Google Analytics導入の流れ

アクセス解析を導入する際は、まず成果目標の設定を行います。目標が明確でない状態で分析を行っても、改善につながる有益なデータを見い出すことは困難です。

成果目標の設定をする

ホームページの運用目的が達成されたときに表示されるページを成果目標として設定しておくことで、成果を達成したユーザーの様々な傾向を把握できるようにしておきます。

中間目標の設定をする

各施策に中間目標を設定しておくことで、直接の成果につながっていなくても、成果に貢献しているとみなすことの出来る施策、成果につながる可能性のある施策を把握できるようにしておきます。

アクセス解析を開始する

成果目標を設定した後にアクセス解析をスタートします。

サイトの現状を検証する

アクセス解析を開始してから、短くても1週間程度、出来れば数週間分のデータが蓄積されてから、現状の傾向を把握していくようにします。傾向をきちんと検証するためのデータ取得期間は長い方が望ましいです。

ホームページ全体の改修、コンテンツの追加、改善策を実施する

把握した現状から必要だと思われる改善を行っていきます。ある程度のアクセス数があるにもかかわらず、成果がほとんど上がっていない際は、ホームページのフルリニューアルが必要になるケースもあります。

実施策の効果を検証する

改善策を実施した後の効果を検証します。

実施策を改善する

実施策を検証し、さらにブラッシュアップするための改善を行います。これより集客とコンテンツ追加、検証と改善を繰り返しながらホームページを継続的に成長させていくようにします。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop