Google Analyticsの分析軸

Google Analyticsの分析軸は、「ユーザー」、「トラフィック」、「コンテンツ」、「コンバージョン」、「eコマース」の5つの視点が基本となります。それぞれの視点からホームページを検証していくことにより、ホームページがどのように機能しているのか傾向を把握していきます。

ユーザー分析

ユーザー分析では、「セッション数」「ユニークユーザー数」「平均PV数」「サイト滞在時間」「直帰率」「新規ユーザーとリピーター比率」「訪問頻度」といった指標を中心に検証します。それぞれの数値はサイトの目的に応じて適切な値を設定するべきですが、設定した目標値に近づくように期間別で比較検証していくことが必要です。

トラフィック分析

トラフィック分析では、ホームページを訪問するユーザーの経路に着目して、「検索エンジン」「参照サイト」「キーワード」といった指標を中心に検証します。特に、弊社ではユーザーのニーズをある程度具体的に把握することができる「キーワード」経由での訪問者をセグメント化していきながら、成果を上げるための改善策を導くための分析を行います。

コンテンツ分析

コンテンツ分析では、「上位のコンテンツ」「ナビゲーション一覧」「ページ遷移」「閲覧開始ページ」「離脱ページ」といった指標を中心に検証します。特に、ホームページの入り口となるランディングページにおける「直帰率」と、コンバージョンにつながるために最低限必要だと思われるコンテンツページの閲覧遷移状況を検証します。

コンバージョン分析

コンバージョン分析では、「コンバージョン数」「コンバージョン率」「目標到達プロセス」といった指標を中心に検証します。特に、成果につながる最終プロセスである「目標到達プロセス」において多くの離脱が起きていないか検証します。

eコマース分析

eコマース分析では、「平均注文額」「購入までのセッション数」「購入までの日数」といった指標を中心に検証します。eコマース分析はECサイトでなくても成果目標を達成するまでに要した「セッション数」や「日数」を把握できるようになりますので、利用できるように設定しておく方が賢明です。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop