Google Analyticsによるアクセス解析

アクセス解析を導入する前に

編集する

アクセス解析を導入する前に

アクセス解析を導入する前に、ホームページで提供していく施策に対して成果目標を定義し、アクセス解析ツールで検証できるよう設定しておくことで、効果的な分析が出来るようになります。

各施策に対して最終成果目標と中間成果目標を定義し、成果につながったユーザーの傾向と、成果につながる見込みのあるユーザーの傾向を「見える化」します。

成果目標を設定する

ホームページでの成果目標をアクセス解析ツールに設定しておくことで、成果につながるユーザーの傾向を把握することが可能になります。

成果目標を達成したユーザーが利用した「キーワード」は何か?どのような「コンテンツ」を良く見ている傾向があるのか?様々な角度から成果につながる傾向を分析し、改善の指標とします。

成果につながる傾向を把握することは、同時に成果につながらない傾向を把握することにも通じます。成果につながる施策を強化するとともに、成果につながらない施策に掛ける労力や予算を他の施策に振り分けていくことで、ホームページの運用を最適化していくことが大切です。

中間目標を設定する

各施策に中間目標を設定しておくことで、直接の成果につながっていなくても、成果につながる可能性のある施策を把握することが可能になります。

ホームページの運用とは成果につながる芽を見つけ、育てていくことにより、ビジネスを成長させるために行うべきものに他なりません。可能性のある芽を摘み取ってしまうこと無くしっかりと育てていくためにも、中間目標となるポイントを定めておくことが重要です。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop